原创翻译:QQ分分彩技巧 http://www.ltaaa.com 翻译:玉子家 转载请注明出处

中国は「祝賀御列の儀」をどう報道したか?

中国是怎么报道“德仁天皇即位巡游”的?



10日に行われた天皇陛下の即位祝賀パレードを中国が管轄するテレビ局や新聞などの官側メディアが一斉に報道しただけでなく、ウェイボーなどにも多くの声が寄せられており、削除されていない。

中国电视台和报纸等的官方媒体不仅一起报道了在10日举行的天皇陛下的即位祝贺游行,而且还收到了许多微博的呼声,以下是无删减的。


◆官側の報道

◆官方报道


まず11月10日午後7時のニュースで、中国が管轄するテレビ局である中央テレビ局CCTVは簡潔に報道したあと、7時12分にCCTVのネット端末で文字と華やかな写真により、「日本徳仁天皇即位パレード:天皇は勲章をつけ、皇后はティアラを」という見出しで「祝賀御列の儀」を報道した。

首先是11月10日下午7点的新闻,作为中国电视台的中央电视台CCTV简洁地报道了之后,于7点12分CCTV的网络平台,用文字和华丽的照片,报道了题为《日本德仁天皇即位巡游:天皇戴勋章,皇后戴头冠》的新闻
相关连接:http://news.cctv.com/2019/11/10/ARTIahUhBAYy9rt18nGcqHoR191110.shtml





●共同通信によれば、徳仁天皇夫妻は当日午後、皇居正面を出発して、途中、警視庁、国会議事堂、自民党本部などを通って、4.6キロの距離を赤坂御所までパレードした。

●据共同通信社报道,德仁天皇夫妇当天下午从皇宫正面出发,途中经过警视厅、国会议事堂、自民党总部等地,游行至赤坂御所4.6公里。


●天皇は燕尾服に勲章をつけ、皇后はティアラ(tiara)を頭につけていた。皇嗣(こうし)秋筱宮夫妻および安倍晋三首相などが乗った別の車も隊列に加わった。

●天皇身着燕尾服上佩带勋章,皇后戴着头巾。皇嗣、秋筱宫夫妇以及安倍晋三首相等乘坐的其他车辆也加入了队伍中。


●共同通信社は、「台風ハギビスがもたらした被害を考慮し、本来、即位大典の後すぐに行われるはずだった祝賀御列の儀を今日まで延期した」と伝えた。また今回の儀式の後、今月14日から15日に日本ではさらに皇位継承の重要な儀式である「大嘗祭(だいじょうさい)」などの活動が控えている。

●共同通信社报道:“考虑到台风带来的损害,本来应该在即位大典之后马上举行的庆祝仪式延期到今天。”另外,在本次仪式之后,本月14日到15日,日本还将举行继承皇位的重要仪式“大尝祭”等活动。


●今年4月30日、日本の明仁天皇が退位した。5月1日には徳仁皇太子が即位し、日本の第126代天皇となり、日本は正式に「令和」の時代に入った。10月22日、徳仁天皇は国内外に即位を宣言する「即位礼正殿の儀」を東京の皇居宮殿内に執り行い、100以上の国の元首や王室、政府高官、各界代表を招き、日本皇室の関係者や、三権の長、各県知事など約2000人が参列した。

●今年4月30日,日本明仁天皇退位。5月1日德仁皇太子即位,成为日本第126代天皇,日本正式进入“令和”时代。10月22日,德仁天皇在东京皇宫内举行了“即位礼正殿仪式”,正式对国内外进行即位宣言,并邀请了100多个国家的元首、王室、政府高官、各界代表参加,日本皇室的有关人员、三权之长、各县知事等约2000人参加。


以上だが、ここまで完璧に日本の天皇即位に関する現状を伝えた報道も少ないのではないだろうか。同様のものはさまざまな形で転載され、また環球時報は別途「日本天皇即位パレード 12万人近くが観礼」という記事を報道している。この「観礼」という言葉は、祝賀行事などを観覧するという意味で、日本語にもあるのだが、日本ではあまり使わない。せめて観覧となるが、ここに「観礼」という漢字を持ってきたことに、「皇室に対する敬意」が現れている。この漢字を使っていることには少々驚いた。

以上就是关于日本天皇即位的报道,看起来好像完整的报道不是很多?同样的东西以各种各样的形式被转载,而且环球时报也在别的地方报道了「日本天皇即位游行12万人附近观礼」。“观礼”这个词在日语中是表示观看庆祝活动的意思,但在日本却不怎么使用。至少日语经常用的是观览一词,而环球时报在这里使用了“观礼”这个汉字词,就表现了“对皇室的敬意”。我对他们使用了这个汉字词还是有些吃惊的。





数え上げればキリがないが、中国版ツイッターであるウェイボーを覗いてみるのも、庶民の直接の反応を知ることができて悪くない。 これらはランダムに湧き出て来るのでまとめにくいが、割合にまとまっているサイトがあったので、ご紹介しておこう。

报道很多看也看不完,但是只看中国版推特,也就是微博上面的评论的话,就大概可以知道一般民众的反应了。
这些因为都是随机出来的,所以比较难总结,不过因为有些网站有在按比例总结评论内容,我就先介绍一下。


日本の報道を転載したものもあるが、東京の現場にいた中国人が自ら撮影したらしい独自のものもある。アイドルグループの「嵐」が登場したことに強い関心を持ったらしい様子もうかがえる。

虽然也有一些是转载日本的报道,但是也有很多是在东京现场的中国人自己拍摄的。从评论中可以看出对偶像组合“岚”的登场抱有强烈的关注。


他の個別のコメントとしては「雅子さん、キレイ!」とか、「ずーっと手を振っていて疲れないだろうか」とか「日本って、こんなに天皇信仰が強いのか」などがあり、印象的だったのは「溥儀(ふぎ=清王朝最後の皇帝)は不幸だったよなぁ…」と清王朝を懐かしむような、悲哀を帯びたトーンのものがあったことだ。

其他的一些个别评论还有“雅子皇后,好漂亮!”“一直挥着手不累吗”“日本天皇的信仰这么强的吗”等等,其中给人留下最深刻印象的是“溥仪(清王朝最后的皇帝)很不幸啊……”这种带着怀念清王朝的悲哀调子。





日本のアニメや漫画に刺激されて、日本の文化に興味を持っている若者たちの心を映し出すコメントとして「なぁんだ、着物じゃないのか。ガッカリ!これじゃイギリスと同じじゃないか……」というものがあったり、「いや、今、どんな時代だと思ってるんだい?なに、この古式蒼然(こしょくそうぜん)たる様は!」というものも見受けられる。この一見否定的に見える言葉の中に、少しも批判的なもの(悪意)が感ぜられず、むしろ屈折した自尊心と羨望が深く埋め込まれているように思われてしまうのである。

有很多年轻人受到日本动画和漫画的刺激,对日本的文化抱有兴趣,而能反应出这些人心境的评论是这样的:“什么啊?原来不是穿和服啊。真失望,这不就跟英国一模一样了吗……?”不过也能看到有人说“啥啊,都什么时代了,还搞的这么封建古板的样子?”,乍一看这些都是否定的语气,不过其实并不是在批判或者是抱有恶意什么的,不如说是能感受到深深地埋藏着的自尊心和羡慕。